無料ゲーム麻雀

麻雀ゲームってたくさんあります

インターネットを探していると無料の麻雀ゲームがたくさん見つかると思います。昔のファミコンのようにコンピューターと対戦するタイプのものと、インターネットにつなげて、人とリアルな対戦をするオンライン麻雀があります。

 

当サイトでは、オンライン麻雀で、無料でプレイすることができるサイトをご紹介しています。いちおう、5位→1位のランキング形式にしていますが、あくまで遊んでみての個人的な感想や使用感ですので、ご自身のレベルや好みに合わせて選んでみてください。

無料ゲーム麻雀のおすすめはコレ

 

第5位は・・・ハンゲーム麻雀

 

ハンゲームは有名なオンライン対戦麻雀ですね。会員登録してインターネットエクスプローラーで接続して対戦するタイプ。自分のキャラクターが作れるのでアバターやアイテムなどのコミュニティ感覚の楽しみもある。プレイヤー数は5000人とかなりの規模を持っている。しかしプレイシステムが変わったことによりプレイヤー数が激減しているとか。その所持金システムでは1日1000円が与えられ、半荘打つごとに場代が200円かかるので1日5回までしか無料プレイができなくなっている。課金によって所持金が増えるが、現金100円→ハンゲーム内での1000円となっている。対戦中に負けるともちろん所持金が減るので負けるともうその日はプレイできなくなってしまう。完全な無料ゲーム麻雀とはいいにくいので5位とした。
                   http://casual.hangame.co.jp/

 

 

第4位は・・・東風荘

 

オンライン対戦麻雀の老舗といえば東風荘。会員登録型、アプリをパソコンにダウンロード&インストールしてプレイするタイプ。非常にシンプルな平面画面でとっつきやすさはNo1だと思われる。ネット上の人間と実際に東風戦を対戦ができる。チャット機能もあるがあまり使われていない。他の麻雀ゲームの進化に対してあまりグラフィックやサービスが進化しておらず、プレイヤーが減ってきているのも事実。麻雀漫画の哲哉とのコラボで巻き返しを図っている。VIP卓という課金タイプの卓があり(月額500円)、混雑時に優先的にプレイできたり、麻雀大会への参加も可能となる。http://mj.giganet.net/

 

 

第3位は・・・雀龍門

 

日本最大級のプレイヤー数を誇るのが雀龍門です。会員登録してソフトをダウンロード&インストールするタイプ。グラフィックやモーション、音声などが多彩で本物の雀卓を囲んでるような雰囲気でプレイができる。見た目の派手さでいったらココがNo1。ただ1回のプレイ時間が長くなるのと、パソコンのスペックが要求されるのでサクサク打ちたいヒトには不向き。ウワサでは牌操作が行われていて、課金者に好配牌やツモが良いなどの優遇がされていると見られる向きもあるらしい。有料アバターやアイテムも豊富でコミュニティも充実している。初心者にオススメの無料ゲーム麻雀である。http://janryumon.plaync.jp/

 

 

第2位は・・・天鳳

 

雀龍門についでプレイヤー数が多いのが天鳳です。パソコンにダウンロード&インストールしてプレイするWindows版(有料)と、インターネットエクスプローラーでホームページにアクセスしてプレイするFLASH版(無料)とがあります。このゲームは麻雀をプレイすることに特化しているので純粋に麻雀を楽しみたい方にオススメです。チャット機能などはありません。そのため、雀龍門が麻雀初心者向けなのにたいし、天鳳は上位層のレベルが高いと思われます。月額525円で有料版をプレイすることができ、自分の打ち筋の分析機能や、グラフィックのカスタマイズが可能となります。http://tenhou.net/

 

 

第1位は・・・DORA麻雀

 

日本で唯一、オンライン「賭け麻雀」が可能なサービスを展開しているDORA麻雀が1位です!2011年に正式にギャンブルライセンスの認可を獲得したので雀士同士でお金をかけての賭け麻雀が可能となっています。

 

会員登録後に専用アプリをダウンロード&インストールしてプレイすることができる。無料卓でのプレイは完全無料で遊ぶことができ、「お金をかけた勝負がしたい!」と思ったら0.5ドル卓〜64ドル卓が選べて、賭けて勝負に勝てば賞金獲得することができる。

 

64ドル卓で半荘打っただけで1万円も稼ぐことができるので、へたをすると1日10万円も稼いでる猛者もいる。 もちろん自信がなければ1ドル卓で打てばいい。 サイトは海外サイトなので通貨はドルになっているが、稼いだお金は日本円に換算して引き出すことができる。

 

基本的に日本人相手の日本ルールの麻雀となるので、まったく違和感なくプレイができるでしょう。2011年にスタートしたこともあって、会員数はまだまだこれからで、卓待ちすることもしばしば。 2012年の春以降になってから急激にプレイヤーが増加! DORA麻雀に気づいた麻雀打ちがいっせいに雪崩れ込んでいます。

 

麻雀打ちは基本的にお金をかけたいと思っている人が多いので、今後のオンライン麻雀のスタンダードになりそうな勢いである。もちろんお金をかけているので「真剣勝負」そのもの。ウデも磨けるし、勝負勘も磨ける、「遊び」の麻雀から「ガチ麻雀」としてステップアップできるオンライン麻雀だろう。 公式サイト→http://doramahjong.com

 

キャンペーン情報

 

※ご注意
はじめは無料プレイでいいと思いますが正直全然おもしろくないです。 あと低レート卓でのプレイも、プレイヤーがいい加減に打ってるから麻雀の醍醐味があじわえません8ドル卓以上だとみんな真剣にプレイしてるから面白くなってくるでしょう。最近は高レート卓も出現して、卓待ちも少なくなってきてるから面白くなってきましたよ!>>DORA麻雀について詳しくまとめた記事も書いているので参考にどうぞ。